QLOOKアクセス解析
イメージ画像

保険相談は1度だけで
有料と思ってませんか?

ほけんの窓口

ほけんの窓口

●来店型保険ショップ店舗数NO1!

●あなたに合った保険を専門家が無料でアドバイス!

●防災グッズプレゼント!

●キッズコーナーがあるからお子さまとご一緒でも安心!

●予約すれば待ち時間ゼロ!

ほけんの窓口口コミ・評判/対応について

ダミー画像

保険の窓口に私も相談に行きましたが、どちらかというと結構手厚く保障をつけてきます。そらがいいか、悪いかはその人次第ですが、ある程度、客側も知識をつけて対抗・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

ほけんの窓口は生命保険19社損害保険19社を扱う保険の代理店です。保険の契約はお客様と保険会社のあいだで結ぶ・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

代理店もピンキリ、過大評価をしない方が良いと思います。事故対応は、損保保険の事故係が行いますので、代理店はアドバイスをしてもらえるのみ。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

夫婦共に27歳で10か月の息子がいます。保険自体無知なので先日ほけんの窓口に学資保険の相談で行ってきました・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

先日ほけんの窓口に行ったら、写真募集のポスターを見かけました。対応した社員も非常に親切で、私が客という事が大きいのかも知れませんが・・・この続きはこちらへ

ほけんの窓口口コミ・評判/押し売りについて

ダミー画像

一番いいのは、ここの保険会社というのではなく、いろいろな保険を扱ってる総合窓口で相談することです。無理して押し売りしてきませんし・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

なお、保険ショップに相談することは悪いことではありませんが、保険ショップは保険販売が仕事ですから、相談したら必ず売り込みがあります。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

ほけんの窓口には行ったことがあります。押し売りをする様な接客はありませんでしたよ。・・・この続きはこちらへ

ほけんの窓口口コミ・評判/その他

ダミー画像

保険の窓口で学資保険の相談をしたら、オリックス生命の終身保険ライズを紹介されました<中略>ライズは終身保険なので、保険料の払い込みが終了しても保障は続きます。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

保険の窓口で4歳の子供の学資保険を提案してもらったところ、アフラックの終身保険を勧められました。<中略>商品サービスを提案する側の詳細は事情は判りかねますが買う側としてご自身、お子さまにとってよりベネフィットがある方を選択することが重要だと思います。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

ステップとしては、先ず今自身が掛けている保険はどういうものなのかを丁寧に説明してくれます。足りないもの・優れているところを含め、ちゃんと説明してくれますよ。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

保険の窓口のホームページには第一生命はなかったので他社で見直しになると思います。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

加入する保険の種類はいろいろあると思います。一社だけで加入するのであれば、その会社で申し込めば、後々手続き、住所変更や口座変更、保険金の請求が一社だけで済むメリットがあります。・・・この続きはこちらへ

ほけんの窓口の口コミについての総評

ほけんの窓口は、テレビでコマーシャルも流れていたり店舗数も多いため、知名度が非常に高い来店型の無料保険相談窓口です。かなり有名なほけんの窓口ですが、実際相談した人の口コミはどうなっているのでしょうか?


ほけんの窓口の口コミについての詳しく見ていきましょう。


①ファイナンシャルプランナーの印象が非常に良い

ほけんの窓口の口コミで非常に多いのが、ファイナンシャルプランナーの印象が非常によかったという口コミが多いです。


どんなにスキルや知識のあるファイナンシャルプランナーであったとしても、感じの悪い人や失礼な人では、相談する気も、ましてや保険を契約する気などおきません。


そういった点では、印象がいいということは、相談をする前の段階で前向きに検討できる一つの要因と言えるでしょう。


②基本的に印象が良いと評判だが中には悪い口コミもある

基本的には印象が良いと評判ですが、中には悪い口コミもあります。保険相談は担当してくれたファイナンシャルプランナーによって左右されてしまうので、ほけんの窓口だけではなくどの保険相談窓口でも同じことではあります。


ほけんの窓口は来店型の保険相談窓口ですので、店舗によっての社員教育にも差があるのかもしれません。そのため、ファイナンシャルプランナーや店舗によってかなり口コミが変わってくるようです。


もし、印象の悪いファイナンシャルプランナーや店舗に当たってしまった場合、ほけんの窓口は店舗がかなり多いため別の店舗への来店を考えてもいいかもしれません。


③前置きが長くなかなか相談に入れないという声も

ほけんの窓口の店舗に初めて来店した際は、ほけんの窓口がどういった会社であるかや保険とはどういったものなのかという説明から入るそうです。


これが、一時間ほど続くようなので、中には時間の無駄や早く相談に入りたいという人もいるようです。


恐らく、どこの店舗でも同じようなのでほけんの窓口のマニュアルがこの説明から入るというマニュアルになっている可能性があります。


この説明が必要か必要でないかの判断は個人差があるかとは思いますが、これから来店を考えている人は多少時間がかかると覚悟をしておいた方がいいかもしれません。


④非常に混雑している場合もあるため予約必須

予約なしに来店して、非常に混雑していたため待ち時間が長かったり、予約の人が優先のため断られてしまったという話も多いようです。


混雑しているということはそれだけ人気の証ですので良いことですが、急な来店では対応してもらえない場合もあるそうなので注意が必要です。


そのため、できる限り予約をしてから来店するようにしましょう。予約は、店舗へ直接電話をするかネットから予約が可能です。ネットであればどの日のどの時間帯があいているのかをすぐ確認できますので、簡単に予約が可能になっています。

はじめての保険相談ならほけんの窓口へ

わたしたちの多くは、保険商品に関心があるとしても深い知識があるわけではありません。 そこで頼りにしているのが保険相談です。


相応しい相手に保険相談をすることで、最適な保険に加入することができ、同じような商品の中でもよりお値打ちのものを選ぶことがあります。


わたしたちの街には複数の保険ショップがあります。 どこに行っても同じ結果が得られるのでしょうか? 保険ショップ口コミを見てみると、実際には「どの相手に保険の相談をするか」ということが結果に大きく影響を与えることがわかります。


多くの場合、勧められる商品が最善のものであると確信してしまうのですが、何らかのビジネス上の思惑が関係している場合や、単純に担当者の知識と経験の不足によって最善のものがチョイスされないなら、それは相談者にとって不利益となります。


その点、ほけんの窓口口コミを見ると、全国いたるところに店舗を持っており、すべてのスタッフがファイナンシャルプランナーの資格を持っているわけではないとしても深い知識と経験を有しており、複数の保険商品の比較をはじめ、本当に必要なものだけを選ぶことができるという評判を得ています。


とくにこれまで保険相談や保険の見直しを行なったことがないという方にとって、まずは試しに出かけて行く場所としてほけんの窓口は優しい場所と言えます。


なんどでも無料で相談をすることができますので、その場で聞いたことに基づいて家でゆっくりと考えてくることができます。 また相談したからと言って、何かの商品を購入したり見直しを必ずしなければならないというわけではなく、なにもしなくても問題はありません。


取り扱っている保険商品の数の豊富さの点でも、ほけんの窓口には切ることのできるカードが十分すぎるくらいあるので、わたしたちの手の届く範囲にある保険会社の販売している商品から自由自在に選び取ることができます。


これまで相談に行ったことがないという方は、とにかく1か所を選んで出かけて見なければなにもわかりません。 この機会にほけんの窓口をのぞいてみることをおすすめします。

ほけんの窓口の相談手順

ほけんの窓口 aより申し込み


②ご意向の整理


③保険選びの情報提供


④お客様のライフデザイン


⑤ご意向の再整理

⑥契約内容の再確認

⑦生涯にわたるサポート開始

ほけんの窓口のメリットを紹介!

近年、無料保険相談の窓口が非常に増えてきました。訪問型、来店型などの体系で様々な企業が保険相談を行っていますのでどこに相談すれば良いのかわからなくなってしまいます。


保険相談窓口ごとにメリットデメリットがありますので、しっかりと把握の上相談しましょう。ここでは、ほけんの窓口のメリットについて紹介します。


①店舗数が非常に多いため店舗に行きやすい

ほけんの窓口は現在日本全国に604店舗もあります。少し大きな街にでれば必ずと言っていいほどあるでしょう。そのため、非常に店舗に行きやすく気軽に相談することが可能です。


②来店型のため自宅に招く必要がない

ほけんの窓口は来店型の保険相談窓口でありますので、訪問型と違い自宅にファイナンシャルプランナーを招く必要がありません。


訪問型も人によっては確かに便利ですが、知らない人をいきなり自宅に招くことになってしまいますので、家をかたづけなければならないなど、いろいろと気を使ってしまうでしょう。


そもそも知らない人を自宅に招くことに抵抗がある人も多くいると思います。そのような場合は、来店型であればいつでも気軽に店舗に行けますので気が楽でしょう。


③印象のよいファイナンシャルプランナーに相談ができる

ほけんの窓口のファイナンシャルプランナーは、口コミでも非常に印象が良いと評判です。保険相談は自分のパーソナルな部分も話さなければならないことが多いです。


そのため、いくらスキルがあったり、知識が多くても、感じの悪いファイナンシャルプランナーや失礼なファイナンシャルプランナーには相談する気も失せてしまいます。


その点、ほけんの窓口であれば印象の良いファイナンシャルプランナーの人にであえる確率は非常に高いといえるでしょう。


③業界でもトップクラスの取り扱い保険会社数であるため様々な保険を視野に入れることができる

基本的に保険相談窓口では、その窓口で取り扱っている保険の中から選んでもらうことになります。そのため、取り扱っている保険の数が多いということはそれだけ多くの選択肢の中から選べるということなのです。


ほけんの窓口では、40社以上の保険会社と取引があり、業界でもトップクラスの取扱数です。普段取り扱っている保険の数が多いというだけでファイナンシャルプランナーの知識も豊富になりますし、比較対象も増えます。


ほけんの窓口に相談をする最大のメリットかもしれません。


④知名度が高いため安心感がある

ほけんの窓口は店舗数も多いため見たことがある人も多いかと思います。また、テレビでのコマーシャルも多く放送されていますので知名度は抜群です。知名度が高いというだけで、全く無名も相談窓口と比べてやはり安心感があるでしょう。

CMでも有名なほけんの窓口のデメリットとは?

ほけんの窓口は店舗数も非常に多く、テレビでコマーシャルも流れていますので非常に有名な無料保険相談窓口です。ファイナンシャルプランナーの印象がよいと評判が高いですが、もちろんデメリットもあります。


ここでは、ほけんの窓口のデメリットを解説します。


①来店型のため店舗に足を運ばなければならない

ほけんの窓口は来店型であるため、訪問型と違い自分で店舗に足を運ばなくてはなりません。


知らない人を自宅に招くことに抵抗がある人にとって、店舗で相談できることがメリットかもしれませんが、小さなお子さんがいてあまり長時間外に出歩けないなどの場合はやはり訪問型が便利です。


ほけんの窓口は店舗数が非常に多いため、少し栄えている街中に出れば店舗があることが多いですが、最寄りに店舗がない場合はやはり訪問型の方がいいでしょう。


一長一短ではありますが、人によって来店型はデメリットになるかもしれません。


②印象はいいがスキルや知識があるかは別問題

保険相談は担当してくれるファイナンシャルプランナーによって大きく影響します。ほけんの窓口に所属するファイナンシャルプランナーは、印象が良いと非常に評判ですが、印象が良いこととスキルや知識があることは別問題です。


印象が良いというだけですべてを任せてしまうのではなく、本当にスキルや知識があるのかは別途判断する必要があるでしょう。


また、印象が良いことがあだとなっているわけではありませんが、あまり良くない保険をはっきり「それはあまり良くない保険です」と言い切ってくれないことが多いそうです。


どの保険がよくてどの保険が悪いということをはっきりと言ってくれないため、結局判断に迷ってしまうことがあるそうです。これも一長一短ではありますが、自分でもある程度の判断ができるくらいは知識を身に着けて相談した方がいいかもしれません。


③相談に時間がかかってしまう

ほけんの窓口に相談すると、まずは「保険とはなにか」や「ほけんの窓口はどういったところか」という前置きから話が始まるそうです。


この説明が一時間程度かかってしまい、結果相談時間が長くなってしまったり一度の来店でほとんど相談ができなかったなどの声も聞きます。しっかり話が聞きたい一方で、人によってはそれが必要ないと感じてしまうこともあるでしょう。


ファイナンシャルプランナーの印象がよく丁寧な説明をしてくれる反面、説明が長くなり時間のない人にとっては大きなデメリットとなってしまうのです。


ほけんの窓口に来店する場合は時間に余裕を持って行く方がいいでしょう。

保険相談ランキング

このページの先頭へ