QLOOKアクセス解析
イメージ画像

保険相談は1度だけで
有料と思ってませんか?

通販型自動車保険について

自動車保険の見直しを考えた時に最も注目されるのが「通販型自動車保険」です。従来の「代理店型自動車保険」に比べて、その特徴はとにかく「安い」ことです。前回の項目で上げた「インターネット割引」もこの保険の特徴のひとつです。


通販型自動車保険は企業側から見れば、代理店型と比べ、人件費や店舗にかかる費用、広告費などを大幅に節約することが出来ます。その為、保険者側も安く自動車保険に加入することが出来るのです。


新規申し込み、もしくは継続をインターネットを通して行った場合、数千円~1万円程度、年間の保険料が割引になる場合があります。 また、リスクが細分化されている為、より自分にあった契約がしやすくなります。


例えば免許の色(ゴールドカードなど)、走行距離、運転歴、地域、性別、安全装置の有無など細かく設定し、より個人個人に見合った保険料を提示してもらうことが出来ます。


WEB上やメールを通して契約に至るため、余分なパンフレットや書類も不要ですし、土日祝日がお休みの代理店型に比べ、ご自身のライフスタイルに合わせて新規契約や継続契約、見積もりを行えるという便利さも利点です。


ただし、気をつけなければいけないデメリットも何点かあります。 まず、過去に事故があった場合は契約が出来ない可能性があること、自社で2回連続事故をすると継続が拒否される可能性があることです。また継続更新出来ないケースに当てはまる場合でも1回目の事故の際、保険会社から何の警告もない場合もあります。


更にいざ、保険が必要な時に代理店を通していない為、対応がドライな場合もあります。その為、一人でも対応出来るよう、事故の際の知識を習得しておかなければいけません。


経費を抑える為、満期になっても継続の催促がないので、この点も自己管理しなければいけません。会社によっては特約や補償の内容が薄い場合もあるので、よくよくチェックしてから契約しないといけないようです。


しかし、知識が豊富で精通した人、または自動車保険について時間が掛けられる状況であれば、年間に万単位で節約することが可能ですから、非常に有利な保険制度だと言えるでしょう。


いずれにしても、自動車保険は自己管理の為、一定程度の知識を持っていた方がより有利でしょう。通販型自動車保険を含めて、一度自動車保険の見直しをしてみませんか?

保険相談ランキング

このページの先頭へ