QLOOKアクセス解析
イメージ画像

保険相談は1度だけで
有料と思ってませんか?

なぜ無料? 保険ショップ

保険を乗り換えるにあたっては信頼できる人に相談したいものです。 しかも、できれば無料で相談に乗ってもらったほうがお得ですね。 最近無料の保険ショップが増えてきています。 なぜ、無料で相談にのってくれるのでしょうか? 「タダより高いものはない」ということわざがあるくらいですから、逆に心配になる方も多いでしょう。


保険ショップでは保険の知識のある専門家やファイナンシャルプランナーが相談にのってくれます。 フィナンシャルプランナーとは家計の専門家です。 もし彼らに家計の相談をすればもちろん料金が発生するでしょう。 では、なぜ窓口では無料で相談に乗ってくれるのでしょうか?


ある人が保険に加入した場合、仲介した保険代理店には手数料収入が発生するのが基本的な仕組みです。 具体的には、ファイナンシャルプランナーが相談者に最適な保険プランを複数の保険会社から選んで提案し、その保険を相談者が契約します。


契約を結ぶと、保険会社からファイナンシャルプランナーに手数料が支払われるのという仕組みなのです。 ですから、相談者は無料で相談に乗ってもらえるのです。 かといって、相談者はファイナンシャルプランナーの提案する保険商品に必ずしも加入しなければいけないことはありません。


契約をないからといって「それでは相談料金を……」と請求されることはありません。 ただし注意が必要な場合もあります。 窓口によっては、2回目の相談から料金が発生するところもあるので、事前に確認が必要です。


もちろん、保険会社や保険代理店でも保険相談は無料で乗ってくれます。 ただそれは、その後の契約をみこしているから無料で相談に乗ってくれるです。 しかも、当然のことではありますが、その会社の保険商品しか提案してくれません。


保険相談窓口のように多くの保険会社の中から選んで提案してくれるわけではありません。 ここが、保険代理店と保険相談窓口との大きな違いといえるでしょう。


それぞれにメリット・デメリットがあるものの、保険のプロに1対1で相談にのってもらい、保険の事を色々と教えてもらうのはとても有意義なことだといえるでしょう。

保険相談ランキング

このページの先頭へ