QLOOKアクセス解析
イメージ画像

保険相談は1度だけで
有料と思ってませんか?

保険は難しい?!保険内容を理解するのは難しくない!

「保険は、もしものときに備えて入るもの。」 「保険は、自分自身や家族を守ってくれるもの。」 保険とは何かについて、このように理解している方は結構多いでしょう。 しかし、保険の内容について理解している方は少ないのではないでしょうか?


なぜなら保険内容は、複雑で理解するのは難しいと最初から決めつけてしまっている人がとても多いからなのです。 保険内容は複雑で難しいと思ってしまうのはなぜなのでしょう? いくつかの原因が考えられます。


まず、保険商品の名称です。 各保険会社にはたくさんの保険商品があり、それだけ保険商品の名称もあります。 ひらがなでシンプルな名称の保険商品もありますが、漢字とカタカナを組み合わせた長い名称のものもあります。やたら長いカタカナ名称の保険商品は、もう見ただけで難しい、敬遠したいと思ってしまうものです。


大好きなケーキや食べ物だったりすれば、どんなに長い名称でもすぐ覚えられるものですが、保険商品は目には見えませんから、長い名称があればそれだけで誰でも「難しい。」「分からない。」と感じてしまいます。


しかも、保険の商品名は全く異なる名称でも保険の内容はあまり変わらなかったりすると、一層混乱します。 次に、保険内容について記載したパンフレットや資料などにも原因が考えられます。


やたら分厚く小さな文字が羅列してある読みにくい内容の保険のパンフレットや資料では、読む気力も失せてしまい、「やっぱり保険は難しい。」ということになってしまうわけです。


しかし最近は、各保険会社とも工夫を凝らし、呼びやすく覚えやすい名称の保険商品にしたり、保険商品の保険内容もシンプルで分かりやすく表記するよう努めています。


保険商品の保険内容などについて記載したパンフレットや資料なども、見やすく文字を大きくしたり、写真や表などを多用し読みやすい工夫がなされています。


なので、以前ほど保険内容を理解するのは難しいと感じることは少なくなってきています。 先入観だけで「保険内容を理解するのは難しい。」と思わず、まずは興味のある保険会社のサイトやパンフレットなどを見てみませんか!

保険相談ランキング

このページの先頭へ